釜川から育む、まちのビジョン

 

穏やかな時間が流れる釜川は、街の中にある癒しの場として、日常を潤す存在になっていると思います。 そんな釜川では、多様な主体によって様々なまちづくりの活動が行われてきました。今回、釜川を愛するみなさまと、これからの釜川について考え、意見を交換する場を設けたいと考え、シンポジウムを企画しました。

 

というのも、宇都宮市が釜川周辺を宇都宮を代表する誇れる景観づくりが必要な区域(景観形成重点地区)に指定することを目指しており、釜川周辺のこれからの在り方が問われることになりそうなのです。

 

このシンポジウムでは、基調講演として、東京大学の村山先生に「みんなのまちづくりビジョン」についてご講演いただきます。

 

また、宇都宮大学の西須先生、かまがわ文庫の坂井氏、宇都宮市職員の垣生氏にもご登壇いただき、ご来場の方々も交えながら「釜川のこれから」についてパネルディスカッションします。

 

ここでは、みなさまとの対話を通して、未来の釜川の可能性が詰まったビジョンブックのようなものを作ることができればと考えています。  どうぞ奮ってご参加ください。

 

日時:2017年3月11日 14:00-17:00
場所:宇都宮市総合福祉センター 9F 9A会議室
入場:無料

 

■基調講演 「みんなのまちづくりビジョン」
村山顕人 (東京大学 准教授)

 

■パネルディスカッション 「釡川のこれから」
村山顕人 (東京大学 准教授)
西須紀昭 (宇都宮大学 特任教授)
坂井香林 (かまがわ文庫 館長)
垣生聡  (宇都宮市職員)
※司会:中村周 (KAMAGAWA POCKET 代表)

 

主催:KAMAGAWA POCKET
協力:(株)アール・アイ・エー
協賛:総合資格学院
連絡先・問い合わせ:kamagawa.p@gmail.com(中村)
企画アドバイザー:中島弘貴
フライヤーデザイン:冨永美保



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です