おじさんの顔が空に浮かぶ日

おじさんの顔小

 

 

 

KAMAGAWA POCKETが昨年度宇都宮の都市模型製作や会場設営でお手伝いした『おじさんの顔が空に浮かぶ日』 プロジェクト。

(関連記事:http://kamagawapocket.com/2014/01/10/501

 

 

宇都宮美術館の館外プロジェクトで、注目若手アーティストの【目】によって、巨大なおじさんの顔(直径15m)を宇都宮の空に浮かべようというものです。

 

 

昨年から準備を行っていて、ついに今週末と来週末におじさんの顔が宇都宮の空に浮かびます!

 

 

週末は是非、上を向いて歩いてみてください。

 

 

*日時
12月13日(土)15:00~19:00 宇都宮市・道場宿緑地
12月20日(土)15:00~19:00 宇都宮市・錦地区

http://www.oji-sora.jp/

 
【目】

 

アーティスト荒神明香、wah documentらによって組織された現代芸術活動チーム。
2012年より活動を開始。鑑賞者の「目」を道連れに 未だみぬ世界の果てへ直感的に意識を運ぶ作品を構想する。
2012年 活動を開始。
2013年 迷路のまち~変幻自在の路地空間~/瀬戸内国際芸術祭
2013年 FICTIONAL SCAPER / 象の鼻テラス 横浜
2013年 宇都宮美術館 館外プロジェクト「おじさんの顔が空に浮かぶ日」/宇都宮
2014年 状況の配列/三菱地所アルティアム 福岡

 

■目スタッフ紹介
□ディレクター 南川憲二 (みなみがわけんじ)
1979年大阪生まれ。アート作品のアイデアを一般募集し参加と実現に移す表現活動wah document(わうどきゅめんと)を起ち上げ、各地で活動を展開。
http://wah-document.com/
2012年「目」を起ち上げる。2009年 東京芸術大学大学院美術研究科修了。

 

□アーティスト
荒神明香 (こうじんはるか)
1983年 広島生まれ。現代芸術家。アメリカ、ブラジルなど、国内外で作品を発表。
日常の風景から直感的に抽出した「異空間」を、美術館等の展示空間内で現象として再構築するインスタレーション作品を展開。
2009年 東京芸術大学大学院美術研究科修了。
2013年 瀬戸内国際芸術祭

 

□制作 増井宏文(ますいひろふみ)
1980年 滋賀生まれ。wah document 運営ンバーとして幅広い現場制作を行う。
2008年 佛教大学教育学部資格過程修了。 2009年~京都造形芸術大学非常勤講師。

 

■宇都宮美術館館外プロジェクト「おじさんの顔が空に浮かぶ日」スタッフ

 

□アシスタントデザイナー:村田萌菜



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です