釜川の上流で食べる自然観察

 

 

今年最後の環境調査となる「釜川の上流で食べる自然観察」を11/4(土)に開催いたします。

今回は、 過去2回のワークショップでも講師を務めていただいた寺田氏をお迎えし、
上流や源流で川の生き物や水質の調査をし、竹林で火を起こし、川の幸を食べるワークショップです。

皆さんのご参加をお待ちしております。

 

 

日時:11月4日(土) 10:00-13:30
集合:とちぎ男女共同参画センター「パルティ」 駐車場
宇都宮市野沢町4 – 1(日光街道砂利道側)
講師:寺田浩之(ココぺリプラス 代表)
持物:飲物,筆記用具, タオル, 参加費 1,000円(親子1組)※
申込:お名前, 参加人数, 電話番号を kamagawa.p@gmail.com
または 080-1652-5265 (岩渕) までご連絡ください。
(締切 11月2日, 定員20名 先着順)

 

※子供1名、大人1名、合わせて1,000円です。1名の追加につき、500円の追加料金がかかります。
プログラム中に車移動が伴うため、必ず保護者の方がご同伴ください。
また、当日は汚れても良いスニーカー、又は上履きで靴下を必ず着用してください(サンダル不可)

 

本ワークショップは、釜川のこれからの在り方を考えるために、現在の釜川を捉える取組の一つです。
都市河川における調査やワークショップを専門とする寺田 氏を講師としてお迎えし、身近な釜川の上流や源流で、
専門的な道具を用いて水質を調査しながら、川周辺の幸を採集し、食べてみる貴重な機会です。
主な対象 は小学生を想定していますが、どなた様でもご参加できます。どうぞ奮ってご応募ください。

 

主 催 : 釜川から育む会
KOKOPELLI+
協 力 : KAMAGAWA POCKET
若山農場
(株)アール・アイ・エー
後 援 : 宇都宮市
宇都宮まちづくり推進機構
宇都宮市教育委員会
株式会社 下野新聞社
問合せ : kamagawa.p@gmail.com
上写真 : 二瓶賢人
企画アドバイザー: 中島弘貴



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です